イベントを読み込み中

« すべてのイベント

Norman Nodge

2017/09/29

イベント ナビゲーション

B1F MAIN FLOOR:
Norman Nodge (Ostgut Ton) from Berlin

DJ SAIMURA (TECHVANE / MINIMA LIEBENZ)
EMIKA ELENA (Human Lessons)
DELTAZIA

VJ:
comboy
HATEGRAPHICS

1F SECOND FLOOR:
KAZUKI SERA (HYDRANT)
SAYA SATURN (FAHRT / HYDRANT)
Takeru Amamiya (LHD)
WiNG
AYAMI
MISA
risako

OPEN 22:00
ADV: 2,500yen
DOOR: 3,000yen

詳細

日付:
2017/09/29
イベントカテゴリー:
,

Norman Nodge (Ostgut Ton)

ノーマン・ノッジは東ドイツ、ライプツィヒ出身。ベルリンのシリアス・テクノの秘密兵器と呼ばれ、その地位を確立している。
壁崩壊後にテクノの洗礼を受け、94年にいくつかのイベントを展開し、DJとしてのキャリアをスタートさせた。その頃出会った若きマルセル・フェングラーやマルセル・デットマンの「師匠」となる。
90年代末には弁護士の仕事に専念し家庭を持つため一度シーンから離れるも2005年以来、BerghainでレジデントDJとして返り咲いた。2005年には楽曲制作も開始し、マルセル・デットマン主宰の[MDR][Ostgut-Ton]から発表している他、ミックスCDBerghain 06』をリリースし熱烈なテクノ・ファンからの支持を得る。
ノーマン・ノッジは影響を受けてきたデトロイトテクノ(Jeff MillsRob Hood430 West)、シカゴハウス(ReliefDance Mania)、テクノ(Luke SlaterPeacefrogMark Broom)を最も重要な存在として挙げている。したがって、彼は新旧アーティストを融合さたプレイを反映させている。“ 最近のトレンドを気にすることなく人々を踊らせることはDJとしての私の目標です。私は古いものと新しいもの、珍しい音のため、ダンサー達に刺激を与えたい。”

Norman Nodge (Ostgut Ton)

ノーマン・ノッジは東ドイツ、ライプツィヒ出身。ベルリンのシリアス・テクノの秘密兵器と呼ばれ、その地位を確立している。
壁崩壊後にテクノの洗礼を受け、94年にいくつかのイベントを展開し、DJとしてのキャリアをスタートさせた。その頃出会った若きマルセル・フェングラーやマルセル・デットマンの「師匠」となる。
90年代末には弁護士の仕事に専念し家庭を持つため一度シーンから離れるも2005年以来、BerghainでレジデントDJとして返り咲いた。2005年には楽曲制作も開始し、マルセル・デットマン主宰の[MDR][Ostgut-Ton]から発表している他、ミックスCDBerghain 06』をリリースし熱烈なテクノ・ファンからの支持を得る。
ノーマン・ノッジは影響を受けてきたデトロイトテクノ(Jeff MillsRob Hood430 West)、シカゴハウス(ReliefDance Mania)、テクノ(Luke SlaterPeacefrogMark Broom)を最も重要な存在として挙げている。したがって、彼は新旧アーティストを融合さたプレイを反映させている。“ 最近のトレンドを気にすることなく人々を踊らせることはDJとしての私の目標です。私は古いものと新しいもの、珍しい音のため、ダンサー達に刺激を与えたい。”