イベントを読み込み中

« すべてのイベント

AJIMI presents CADEJO Live in Tokyo 2024『ON THE SPOT』

2024/03/15

イベント ナビゲーション

韓国のインディ・ロックシーンで最も自由で独創的なフリー・セッション・バンド「CADEJO」の音で遊ぶ3日間!

韓国・ソウルを拠点に2018年より活動をしている3人組フリー・セッション・バンド
「CADEJO」(カデホ)の初来日公演“AJIMI presents CADEJO Live in Tokyo 2024『ON THE SPOT』”が2024年3月に開催決定!

幅広いジャンルの音楽を巧みに操りながら、即興で音と呼吸を合わせ、3人にしか鳴らせない高純度な音楽を奏でる「CADEJO」。そのバンドスタイルは韓国のインディー・バンドシーンを軽やかに成熟させ、多くの音楽ファンを魅了している。

バンド結成前より各々が多才なプレイヤーとしてキャリアを積み上げてきた韓国インディ・シーン屈指のプレイヤー、イ・テフン(ギター/ボーカル)、キム・ジェホ(ベース)、キム・ダビン(ドラム)が集結した、いわば「スーパーバンド!」とも呼べる彼ら。
インプロビゼーションをベースに、個々が得意とするファンク、ソウル、レゲエ、ジャズ、サンバ、はたまたプログレッシブ・ロックまでが自由自在に往来する音楽スタイルでシーンにおいて突出した存在感を放っている。
今回、日本で初の単独公演となるが、2023年6月に韓国の京畿民謡歌手「LEE HEEMOON」(イ・ヒムン)との共同プロジェクト“GANGNAM OASIS”で東京公演を行っており、3人の確かな技術と自由で独創性のあるサウンドを爆発させ、
初めてみる観客の心をぐっと掴み、公演は大盛況のうちに幕を閉じた。

観た人の多くが「2023年のベストライブ!」と言うほど記憶に残るものとなった。
そんな彼らが2023年7月、2年8ヶ月ぶりにリリースした全23曲・1時間48分という、凄まじい熱量の最新アルバム『FREE VERSE』をたずさえて、遂に東京へやってくる!

また、公演初日には韓国ヒップホップ・シーンをけん引するラッパー「NUCKSAL」(ノクサル)との貴重なパフォーマンスも決定!

と題された本公演は、東京でそれぞれ内容の違った3公演を開催。即興性の高いパフォーマンスで場を作りだす「CADEJO」にしか出来ない、各公演その場限りの特別な音楽体験を楽しみにしてほしい。

2024年春、東京でスペシャルなステージが実現する。
1日目は2024年3月15日(金)に渋谷・CIRCUS TOKYOにて、韓国の人気ラッパー
「NUCKSAL」が参加。「CADEJO×NUCKSAL」名義による貴重なパフォーマンスとなる。

コラボレーション・アルバム『Sincerely Yours』はNewJeans、チャン・ギハ、250(イオゴン)と並び「2023年・韓国大衆音楽賞」で“今年のアーティスト”“今年のアルバム”の2部門にノミネートされ大きな話題となった。共演に「Summer Eye Sound Syndicate」を迎えた豪華なツーマンライブとなる。

2日目は2024年3月16日(土)に青山・月見ル君想フにて、「CADEJO」のワンマンライブが行われる。自らの楽曲をも再構築し、予測不可能な展開で爆発的に熱を帯びていくバンド最大の魅力を存分に堪能できる、ロング・セットならではの特別な公演となることは間違いない。

3日目は本公演の主催「AJIMI」によるイベントを開催。
これまで韓国カルチャーを特集したZINEの制作や、アーティストの展示企画を開催してきたチームが作る、日韓のオルタナティブな音楽とカルチャーを味わい楽しむことができるイベントを計画中なので続報をお楽しみに!

1日目と2日目の前売りチケットは本公演の発表と同時に販売スタート。詳細は来日公
演の特設サイト(https://lit.link/cadejo2024)にてチェック!

出演:
CADEJO×NUCKSAL
Summer Eye Sound Syndicate

開場18:30/開演19:00
前売¥6,500(ドリンク代別)/当日¥7,500(ドリンク代別)

助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京【東京ライブ・ステージ応援助成】

詳細

日付:
2024/03/15
イベントカテゴリー: